石垣島泊の方必見!冬の時期、フェリーチケットの買い方

2018年10月28日

冬の時期、フェリーチケットの買い方

西表島自然体験ツアー(㈲エル・ビー・カヤックステーション)では、ツアーへご参加いただく際
石垣島からおこしの方には、西表島「上原港」で集合とさせていただいております。

ですが、冬は北風が吹くので、北に位置している上原港行きのフェリーが欠航する場合があります。
上原港行きが欠航してしまった場合、別の港の西表島「大原港」行きへ乗ってもらうこととなります。

この時のチケットの買い方がとても分かりにくいので、詳しく説明していきます。

基本は石垣島⇔西表島「上原港」

基本は石垣島からご参加の場合、西表島の「上原港」へ来てもらうこととなります。
上原港で集合となり、お迎え。ツアーに行って、帰りも「上原港」へのお送りとなります。

その「上原港」ですが、西表島の北に位置している港です(下図参照)。
北風が強く吹く時期は、波が高くなり欠航する場合があります。

 

参考記事>>>【船酔い注意】船酔いしやすい人は「上原港」行きに乗るときはご注意ください

 

上原港行きのフェリーは欠航になったけど、ツアーは催行できるという場合は
西表島の南に位置している「大原港」行きのフェリーに乗ってもらい、西表島にお越しいただくこととなります(下図参照)。

上原港行きのフェリーが運航すればいいのですが、欠航の場合、移動の行程が変わるので図にしてみました。

細かくて見ずらいので、拡大します。

↓↓↓

石垣島からお越しで、「上原港」行きが結構してしまった場合

石垣島を出発し、西表島「大原港」へお越しいただくこととなります(黄色←)
普段の送迎はエコビレッジというホテルから上原港の間までですが、
フェリー欠航時のみ大原港までお迎えにあがります。
ということで、「大原港」でお迎えとなり、ツアー開始!

【西表島の自然体験ツアーを存分にお楽しみください!!】

ツアー終了後は「上原港」へのお送りとなります。
上原港から大原港まではフェリー会社の無料の送迎バスが出ていますので、そちらにご乗車、
大原港で、フェリーにお乗り換え頂き、石垣島へお帰り頂くこととなります(赤色→)

チケットの買い方がわかりにくい

上記ルートで行き来するのですが、その際のフェリーチケットの購入の仕方が分かりにくいです。
「大原港でフェリーの乗り降りするんだから大原港行きの往復でいいんでしょ?」
と、思うかもしれませんが、大原港行きの往復チケット購入は間違いです。

というのも、石垣島から大原港の往復を購入してしまうと、上原港から大原港への送迎バスに乗れなくなっちゃうんです。

「石垣島→大原港」+「上原港→石垣島」

上記ルートでツアーへ参加する場合は「石垣島→大原港」+「上原港→石垣島」のチケットを片道づつ購入することによって無料の送迎バスに乗ることができます。

石垣島の離島ターミナルチケット売り場で「行きは石垣島→大原港、帰りは上原港から帰りたいので、上原港→石垣島でチケットください」と言うと通じると思います。
説明がめんどくさかったり、時間がない場合は、行きに石垣島で「石垣島→大原港」の片道チケットを購入して、帰りに西表島の上原港で「上原港→石垣島」のチケットをご購入してもらうことも可能です。西表島にもチケット売り場はあるので、ご安心ください。

フェリーのチケットは当日でも購入可能だが…

フェリーのチケットは当日でも購入可能です。事前に予約しておく方が確実に乗れますが、当日朝でも大丈夫です。
繁忙期(夏期など)は満席となる場合もありますが、増便してくれることもあるのでフェリー会社まで、お問合せください。

フェリーは出発時間の15分前には乗船できますので、チケットのご購入は30分以上前にはお済ませください。
西表島の住民(島人)も同じフェリーを使います。島人で早い人は1時間以上前から並んで待っている人もいるぐらいなので、早め早めの行動が大事になってきます。

楽しくツアーに参加するためにも、早め早めの行動をお願い致します。

※集合場所はツアーの内容、天候状況により変更となる場合があります。必ずご連絡致しますので、前日夕方にご確認ください。

ガイド飯田(写真/文)

2018年10月28日  |  Category: フィールドニュース  |  タグ: , , , , , , , ,

関連記事